洗濯機で起こる水のトラブル

水回りと言えばキッチンやトイレ、洗面所やお風呂などをイメージしますが、水のトラブルが起こりやすい水回りとして挙げられるのが洗濯機です。毎日衣類を洗濯する洗濯機には水を給水するための給水ホースや洗濯で出る水を排水するための排水ホースなどがあります。

■ホースの破損によって水漏れが起こりやすくなる

給水ホースや排水ホースはプラスティックやゴムなどでできています。洗濯機を設置する際に傷ついてしまったり、小さなお子さんやペットが破損させてしまったりすることで穴があいてしまい、そこから水が漏れるようになります。漏れているのが少量の水であっても毎日使用することで徐々に漏れる水も多くなり、知らず知らずのうちに設置している周辺の床や集合住宅の場合は下の階の部屋などに被害を広げてしまいます。ホースの破損などがないか定期的にチェックするようにしましょう。

■排水溝の詰まりによる水漏れについて
洗濯をする際は衣類の糸くずや衣類についたほこり、髪の毛、小さなごみ、皮脂や洗剤のカスなどが水と一緒に流れていきます。これらのゴミや汚れが排水溝に詰まってしまうことで水の流れが悪くなり、汚水が溢れ出てくる可能性が高くなります。汚水が一度溢れ出てくると異臭などで気づくことも多く、被害も大きくなるので、定期的にゴミをチェックしたり、洗濯をする際にネットを使うなどゴミや汚れをできるだけ流さないようにすることが大切です。

■慌てずにまずは元栓を締めることで水は止まる

水漏れなどの水のトラブルを発見するとパニックになってしまうという人も多いのですが、まずは落ち着くことが大切です。水は洗濯機に繋がっている元栓を締めることでひとまず止めることができます。水が止まると落ち着いて対処をすることができるので覚えておきましょう。




■まとめ
毎日使用することで使用頻度の高い洗濯機は水のトラブルが起こりやすいものです。定期的に排水溝やホースのチェックをするなどすることでトラブルを未然に防ぐことができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ