お風呂で起こる水のトラブル

台所や洗面所、トイレなど水を使用するいわゆる水回りというのは住居内にいくつかありあますが、その中でも一回に使用する水の量が最も多くて、水のトラブルが起こると被害が大きくなる傾向にあるのがお風呂です。ここではお風呂の水のトラブルについて説明します。

■水を出しっぱなしにした際に起こる水のトラブル

お風呂の浴槽に水やお湯を溜める時に、ついつい忘れてしまい溢れさせてしまった経験があるという人も少なくないのではないでしょうか。水やお湯が溢れて排水溝に流れてしまうことで非常にもったいない気分になってしまいますが、ここで排水溝や排水管の水の流れが悪くなっていると、浴室から水やお湯が溢れてしまい洗面所や廊下、各部屋などが浸水してしまいます。お風呂の壁は防水処理が施されていますが、ある程度の高さになると防水機能がなくなり、浴室で処理することができない水やお湯は外に溢れ出てしまうことになります。汚水ではないとはいえ水やお湯が溢れてくることで大惨事に繋がることは目に見えるでしょう。

■排水溝が詰まる水のトラブル
石鹸カスや皮脂、髪の毛やホコリなどが排水溝や排水管に詰まってしまうと水が流れなくなります。初期、中期の段階であれば重曹や市販のパイプクリーナーなどを使用することである程度取り除くことができますし、ラバーカップなどを使用するのも1つの方法です。しかし、重度の詰まりになると素人では解決することができず、業者に依頼をしなければならなくなりますし、場合によっては床下や天井、壁の中を通っている配管や排管の作業も行わなければならなくなってしまいます。できるだけ早い段階で詰まりなどを取り除いて被害を最小限にできるようにしましょう。

■蛇口やシャワーの水漏れは比較的簡単に修理ができる

排水溝や排水管などの詰まりは重度になると素人ではなかなか解決することができなくなりますが、シャワーヘッドや蛇口などから水が漏れている場合は自分で部品を調達して交換をしたり、締め直しをしたりして修理をすることで、素人でも比較的簡単に修理を行うことができます。




■まとめ
お風呂で起こる水のトラブルは一度起こってしまうと水の量なども多いことから被害が大きくなる傾向にあります。毎日使用する場所だからこそ、毎日こまめにチェックをしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ