水のトラブル修理を業者に依頼する際のポイント

給湯器 水漏れや詰まりなど水に関するトラブルが起こると、なかなか落ち着いて対処することができないものですが、業者に依頼することでスムーズに解決することができます。そこで水のトラブルを業者に依頼する際のポイントを紹介します。

■水のトラブルは水道局の指定業者に依頼する

各自治体を管轄する水道局では水のトラブルが起こった際に対処することができる指定業者を紹介しています。指定業者とは上下水道に関するトラブルを解決することができる業者であり、上水道や下水道に関する工事は指定を受けなければ行うことができないと水道法によって定められています。水道局に問い合わせると紹介してもらうことができますし、万が一に備えて調べておきたいという場合は水道局のホームページに一覧のページがあるのでチェックしてみましょう。

■可能であれば複数見積もりをもらう
水のトラブルはできるだけ早く解決したいと思うことから、すぐにでも工事を始めてほしいと思う人も多いのですが、できるだけ複数の見積もりをもらうようにしましょう。もちろん見積もりは無料で作ってもらうことができますし、見積もりを作ってもらう時に見積もりの内容についても詳しく説明してくれるところを選ぶのがおすすめです。見積もりを作ってもらっても納得がいかなければキャンセルすることができるので、複数の業者から見積もりを作成してもらい、比較検討するようにしましょう。

■悪質な業者に注意する

水のトラブルを解決してくれるにも関わらず、悪質な業者というのは存在します。見積もりをあくまでも概算で出して、工事が完了してから高額な修理費用を請求したり、必要のない部品の交換などを行って部品代を請求したり、中には杜撰な工事を行い被害を拡大させる、トラブルが再発するといったケースもあります。こういったところは消費者が焦っている心理につけ込んでくるので、落ち着いて対処をすることで被害に遭うのを防ぐことができます。

■まとめ
水のトラブルを解決してくれる業者を選ぶ際は必ず水道局が指定しているところに依頼し、見積もりを作成してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ